ダイビングライセンスを取得するならレーブ横浜

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ダイビングと船酔い|船酔いの対策について

ダイビング行く度に船酔いに悩まされているという方は必見!

ダイビング前に服用可能な酔い止め薬、船上での対策についてご紹介していきます♪

■目次

 

 皆さん、こんにちは!レーブのらぶ味です!

私はダイビングを始めたての頃、船酔いしまくりなダイバーでした😂

船酔いすると気持ち悪さばかりに意識が行ってしまって、ダイビングを純粋に楽しめませんよね💦

そして船酔いが嫌でダイビングの予定を立てるのも億劫になってしまう方も多くいらっしゃると思います。

それでは勿体ない!しっかり対策してダイビングを楽しみに行きましょう!!

 

船酔いする理由

そもそも船酔いがなぜ起こるのか?

 

揺れなどの動きによる酔い

→波などにより通常の生活では体感しない様な揺れを連続して体感すると三半規管内が混乱し

 目から入る情報と三半規管による情報にズレが生じる事で吐き気やめまいなどの酔いが起こります。

 

体調不良や睡眠不足による酔い

→以前同じ船に乗って酔わなかった方でも体調不良や睡眠不足になると酔ってしまう方がいらっしゃいます。

 体調不良、睡眠不足などは自律神経を乱すので乗り物酔いの症状を引き起こす原因となります。

 

ガソリンの匂いによる酔い

→船に乗る際ガソリンの匂いを浴びやすい風下にいると

 ガソリンの匂いによって気分が悪くなり船酔いを引き起こしやすくなります。

 

不安や緊張による酔い

→以前酔った事がある方だと『今日も酔うかな』など心理的な要因から酔う方もいらっしゃいます。

 

空腹や満腹による酔い

→空腹だと血糖値が下がる事で貧血気味に、満腹だと胃の揺れが大きくなる事で、どちらも酔いを引き起こす原因となります。

 

船酔い予防と対策

色んな要因から船酔いは起こります!

なので船酔いしやすい方がボートダイビングをする際は事前に予防と対策をしていきましょう!!

 

酔い止めは前日の夜当日の朝に飲む


ダイビングは基本薬の服用はNGの中ですが、酔い止めは良しとされてます💊

ただ副作用が出る可能性もあるので注意!

 

【アネロンニスキャップ】副作用に、喉が渇く・眠気・目が霞む等あるとされてます!

        ただ効果は絶大!!船酔いしやすいダイバーは常備してる事が多い酔い止めです💊

 

【トラベルミン】 副作用含めダイビング前の服用は大きな問題はないとされてます!

        ただし効き目はアネロンニスキャップより効果は下がります💦

↑あめちゃんバージョンのトラベルミン🍬

 

酔い止めでも、お医者さんに処方してもらうのが1番だと思いますが

現実的に難しい場合は上記の酔い止めを飲んで予防していきましょう!

 

前日からしっかり睡眠とって体調を整える


これは基本中の基本!

 

船酔い以前に、睡眠不足や体調不良の時はそもそもダイビングしてはいけません!

船酔いしやすくなるので、しっかりダイビング前は睡眠をとるよう心がけましょう!!

ただダイビング当日の朝は早いですよね🌞

レーブでのツアーではお店から車で送迎があるので

寝不足の時は現地到着するまで車の中で寝てしっかり休んでおいてください👍

 

ゆったりした服装で体を締め付けない


締め付けられた服装は船酔いする要因の1つです!

服装はそこまで大きな要因にはならないと思いますが、少しでも緩和されるなら予防はしておきたい!

パーカーなどゆったりめの服装でダイビング現地まで向かいましょう🚙

 

またダイビング水圧によって締め付けられたままのドライスーツは船酔いを悪化させてしまいます💦

ボートに戻ったらしっかりスーツ内に給気して、締め付けを緩めてあげましょう!

 

空腹・満腹は避けて腹6分


上記でもお伝えしたように空腹・満腹は船酔いしやすい要因!

柑橘系、脂っこい物、炭酸飲料は避けて消化の良いものを腹6分くらい食べておきましょう!!

また満腹の状態はダイビング中横隔膜が水圧によって押し上げられて心臓や肺が圧迫し

脳に十分な酸素や血液が行き届かなくなる原因になるそうです💦

また食べてすぐ潜るのも良くないのでダイビングの1時間前までには食べておきましょう!

 

そしてダイビング終わった後はご当地の美味しいご飯をたらふく食べましょう( ̄ー ̄)ニヤリ👍

ステーキ

 

船乗る際は揺れの少ない場所進行方向向いて座る


ボートに乗る際はボートの真ん中で排気ガスやガソリンの匂いが充満していない所に座るのがオススメです!

また進行方向と逆に座ると、これからくる揺れが予期できず三半規管をより刺激してしまうので

進行方向を向いて座るようにしましょう!!

 

近くや下は見ないようにして空など遠くを見る


下を見ていたり、近いものを見ていると揺れが如実に感じるので

動きの少ない遠くの空を見るのがオススメ!

なので関東など器材を背負ってから乗るタイプのボートでは

グローブやフィンなどはボートが動き出す前に装着すると良いです!

走っている間は視野を広げて遠くを眺めていましょう!

 

酔わないという自己暗示をかけて、黙るよりは会話をしよう


船酔いはメンタルからもきます!!

過去に酔った事で不安に思うと、船酔いマインドに入っちゃうので

しっかり酔い止めを飲んで『今日の私は絶対酔わない!』と自己暗示を掛けちゃいましょう!!

そして黙っていると酔う事を考えてしまったり、揺れに敏感になるので

誰かと会話して気を紛らわせましょう👍

船で移動中

 

まとめ

本日は船酔いの予防と対策についてご紹介していきました🚢

船酔いしやすい体質、しにくい体質はありますが

しっかりと予防&対策を打てば船酔いはだいぶ緩和されます!!

 

◆予防と対策のまとめ◆

□酔い止めは前日の夜当日の朝!

□前日からしっかり休んで体調を整える!

□服装はゆったりめで体を締め付けない!

□空腹・満腹さけて腹6分!

□ボートは真ん中で進行方向に向かって座る!

□ボートでは近くではなく遠くを見る!

□酔わないという自己暗示&皆と会話する!

 

上記の予防&対策で船酔いしらずの快適ダイビングライフを送っていきましょう✨

 

------------------------------------------------------------------------------------

ダイビングライセンス取得をご検討の方へ♪

------------------------------------------------------------------------------------

レーブでは毎月10名限定でライセンスをお安く取得できるキャンペーンを開催してます💳

ライセンス取得をご検討中の方や、今年の夏はダイビングをしてみたい!という方は

是非1度、レーブの無料説明会へお越しください✨

 

無料説明会をご希望の方はコチラからお問合せお待ちしてます!!

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

4

名様