ダイビングライセンスを取得するならレーブ

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

【 ダイビング 】レンタル器材は何を貸し出ししているのか!?

みなさん!こんにちは!

1年中の中で8月が一番好きな永山です。

今日から8月ですね🌴🌴まだまだ夏を楽しんで行きましょう🐬

 

今日はダイビングを始めようと興味を持っていただいている方が疑問に感じている
レンタル器材についてお話していきます!!

平日お店にいるとこんな電話がかかってきます。

「ダイビングのライセンスを取りたいと思っていますが、レンタル器材は何が含まれますか?」

↑これよく聞かれます!!

お答えしていきますね✨

 

レンタル器材の種類


レンタル器材は大きく3つに分けられます!

軽器材・重器材・スーツです!

 

軽器材

ダイビングの軽器材

軽器材は肌に密着する道具!!


マスク・・・水中で視界を確保するためのもの。
スノーケル・・・水面移動時やスキンダイビング時に使用。
フィン・・・水中で楽に移動するためのもの。
グローブ&ブーツ・・・手足の保温と保護のために使用。


軽器材はシュノーケリングをしたことがある方などはイメージしやすいかなと思います!

 

重器材

ダイビングの重器材

重器材がないとスクーバダイビングはできません!!


BCD・・・水中で浮いたり沈んだりするためのもの。
レギュレーター・・・水中で空気を提供してくれるもの。


水中の中で重器材を操作していきます!

 

スーツ

スーツは自分の体の保温と保護のために着ます!

スーツは2種類!!

夏場に着るウエットスーツと冬場に着るドライスーツです。

ウエットスーツ・・・水着の上から着用。
ドライスーツ・・・長袖、長ズボンの上から着用。


今は夏なのでウエットスーツを貸し出ししています。

 

レンタル器材の料金


Reveでのレンタル器材は、軽器材・重器材・スーツの各項目ごとに料金が分かれております!

・軽器材 3300円
・重器材 6600円
・スーツ 3850円

※Reve会員の方は上記から1100円off

 

レンタル器材のメリット・デメリット


メリット

・器材の保管やメンテナンスがない。
・ダイビングに出かける際の荷物が少ない。

 

デメリット

・ダイビングの際は毎回レンタル代がかかる。
・自分のサイズに合わない場合がある。

 

まとめ


 

ダイビングをするには以外に、器材がないとダイビングはできません!!

自分の器材を持ってダイビングを始められる方もいれば
レンタル器材を借りてダイビングをしている方もいます!


ダイビングに興味を持っている方が、一歩踏み出せるように
Reveではお手伝いさせていただきます。

レンタル器材のこと以外にもライセンス(Cカード)のことなど
ご質問はこちらにお問い合わせください→公式LINE

 

今ならライセンス取得キャンペーンも開催中!

この夏ダイバーデビューを目指したい方はこちらをチェック!!

ライセンス取得キャンペーン

 

 

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥34,750

残り

6

名様