ダイビングライセンスを取得するならレーブ

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ダイビングには色んなエントリー方法が・・・🤩🤩

 

最近、太陽が沈むのがめっちゃ早く暗くなるのが早くなりました😢

もうここ最近暑かったけどもう寒くなるという噂。

寒暖差で風邪ひかへんように気を付けてくださいね~!!!

 


 

そんな今日のテーマはダイビングのエントリー方法について👟👟👟

ダイビングのエントリーには種類がある事は知ってましたか?😊

その前にダイビングのエントリーって??って思った人の為に・・・

ダイビングのエントリーとは【海に入る事】を表しています!!

そのままやん!って思った人は大正解!そのままの意味でエントリーは海に入る事って覚えてたら間違いなし!!

 

そしてエントリーにも種類がある!?😏そうなんです!

エントリーは大きく分けて2種類

ひとつ目は【ビーチエントリー】

ふたつ目は【ボートエントリー】

このように2つにエントリー方法に分けることが出来ます!

 


 

ビーチエントリーとは・・・

ビーチエントリーはビーチから歩いて海に入っていく感じ✨

ダイバーが器材を背負ってフィンを片手に持ち、ロープを掴みながらビーチエントリーしている様子

オーシャンダイバーの講習は全てビーチエントリーになります!!

器材を背負いながら自分の足で歩いて海に入っていくのはなかなか大変😢

一歩ずつ踏ん張りながら転ばないように入っていく事が大事👌

ダイバーが器材を背負ってフィンを持ちビーチエントリーの為ポイントまで移動している様子

フィンはこのように手で持って海に持って入ります!

腰くらいまで入ったらフィンを履いていざスタート!!!

 


ボートエントリーとは・・・

 

ボートエントリーはそのままの意味!ボートから海に入っていく感じ✨

このように座ってたらポイントまで連れってくれるので歩いてポイントまで行かない分、重い器材を背負って歩く距離が少ないから少し楽😊

ダイバーたちがボートに乗り座りながらポイントまで移動している様子

ボートによってエントリー方法が変わる事を知ってましたか?😔

 

ボートはボートでエントリー方法が何種類かありますが王道なエントリー方法をここではふたつピックアップ!

ひとつ目は【ジャイアントストライドエントリー】

ふたつ目は【バックロールエントリー】

 

【ジャイアントストライドエントリー】

まずは、水に入る前に安全確認!他のダイバーがおらへんか、水深はしっかりあるかなどをしっかりチェック👌!

BCDに空気を入れて、右手でマスクとレギュレーターを押さえながら左手でマスクの後ろのストラップを押さえて準備完了!

後は右足を大きく出してそのまま海にGO!!

 

ダイバーがボートの上からジャイアントストライドエントリーを行い海に着水する瞬間の様子

 

【バックロールエントリー】

まずはこちらも安全確認!周りに人がいない事を確認出来たら器材を装着してボートのへりに座る!

オクトパスやゲージなど危なそうなモノは体の前にまとめて、レギュレーターをくわえてマスクの後ろのストラップを押さえながらお尻をボートの外にずりずりずらして背中から海面に着水していきます!

クルって回るイメージを私も持っていましたが回るのは・・・NG✖!

そのまんま背中から落ちる感じでぜひチャレンジしてみてください!😉

 


 

色んなダイビングのエントリーをマスターしていく事でダイビングの幅も広がります✨

ビーチエントリーの方がスキ💚orボートエントリーの方がスキ💙分かれちゃいますよね~~😊

ちなみに私はボート派!私はボートに乗って移動しているあの時間がまずスキなポイントの一つ!

自分では泳いではいけないところに連れていってもらい空もチラ見しながら海のど真ん中からダイビングをスタートするあの感じがなんともスキ!

※船酔いする人は前もって酔い止めを飲んでおくことをオススメ🙆

案外、ビーチがスキっていう人も多かったり🤩また色んな経験をしてどっち派かまた教えてください!!

 

Reveのツアーはビーチエントリーのツアーもボートエントリーのツアーも多くあります!

また気になる方は一緒に海決めていきましょうね!オススメの海をご紹介します🥽

 

 

 

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

1

名様