ダイビングライセンスを取得するならレーブ横浜

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ダイビング時の持ち物!!ドライスーツ時期に準備する器材と手荷物を紹介!!

みなさんドライスーツの準備はできていますか??

11月に入り一段と寒くなり、流石にもうウェットスーツで潜ることはできません💦

 

夏が恋しい…

夏が短かった… などありますが、これからは冬の海を楽しんでいきましょう✨

 

今日はドライスーツ時期の準備と持ち物について書いていきます!

ぜひ最後までお付き合いください!!

 

 

ウェットスーツからドライスーツに衣替え!!

数着のドライスーツが並べられている。
 
 

〇ドライスーツ


11月になると関東では気温や水温が下がってくるので、ウェットスーツではなくドライスーツに衣替えします✨
 
水着の上から着るウェットスーツとは違い、服の上から着るスーツになるので濡れることなくダイビングできます!
 
これから寒くなる冬もドライスーツがあればダイビングを楽しんで行くことができます。
 
 
ドライスーツはBCDみたいに空気を入れて浮力を作るので、ドライスーツの使い方をマスターする必要があります!
 
ドライスーツの使い方も講習やファンダイビングでやっているので、まだドライスーツを使いこなせていないなと感じている方は一緒に練習しましょう🐠
 
 
 

★ドライスーツの注意点!!

女性がドライスーツの首を調整している様子
 
ドライスーツで注意したいことが、首と手首の部分です!!
 
首と手首のところはゴムで出来ているので、爪を立てて引っ張ってしまうと破れて穴が空いてしまいます💦
 
ドライスーツを脱ぎ着する時は慎重に行いましょう。
 
 
 
手首がどうしてもスーツから抜けない時は、便利アイテム『Sea Lover』を使ってみください!!
 
シーラバー本体の写真
 
ジェルになっているので手首に塗るとスルッ!スポッ!!と簡単に脱ぐことができます!!
 
スーツを傷めず、ジェルは水洗いで簡単に取れます。
 
ストレスなく快適にドライスーツを使っていきましょう!!
 
『Sea Lover』気になる方はぜひスタッフに声かけてくださいね👍
 
 
 

自分だけのオリジナルスーツ

自分のドライスーツを持って写真を撮る女性

冬の海もダイビングしたいけど、自分のドライスーツがないという方は自分のMyスーツを作ってみませんか?

自分のドライスーツを作るので、全身36箇所を測り自分のサイズぴったりのスーツが完成します✨

 

ドライスーツのサイズはとても重要で、少しサイズが合わないだけで首と手首から海水が入ってきてしまいます💦

濡れないはずのドライスーツが海水が入ることで、体が濡れてしまい寒い中ダイビングをすることになってしまいます。

 

寒い中のダイビングは低体温症になってしまう可能性があるので気をつけてくださいね!

 

ドライスーツのサイズが決まったら、デザインを選ぶだけ💛

自分の好きな色や柄を入れて世界で1つだけのドライスーツを作ってみましょう!!

 

 

〇インナー


ドライスーツのインナーを着た女性2人

ドライスーツが衣替えすると、スーツの中に着る物も水着からドライインナーに衣替えをします!!

 

ドライスーツの中は何を着たら良いのか悩む方におすすめなので、ドライスーツ専用のインナーです✨

保温・撥水・防風・透湿・ストレッチ性がバッチり👍

 
寒いからと服を重ね着しすぎると、浮力が増えてしまいウエイトを2~3キロ重たくする必要があります。
 
ドライスーツ専用のインナーであれば、1枚着ているだけでとても温かいです。
 
ウエイトを増やす必要もありません!!
 
 
ワールドダイブの【サーマルボディスムーサー】
 
ワールドダイブの【サーマルボディスムーサー】もぜひ使ってみてくださいね!!
 
 
 
 

ドライスーツ時の持ち物

女性4人がお団子頭で集合写真
 
ウェットスーツからドライスーツに変わると、器材の準備やダイビングの持ち物も変わります!!
 
忘れ物がないようにしっかり準備していきましょう✨
 
 

〇器材


・ドライフィン

ドライフィン
 
フルフットフィンを使っている方は、フィンの入れ替えをお願いします!!
 
忘れてしまうと、フィンがない💦となるのでしっかり準備しててくださいね。
 
 

・アンクルウエイト

アンクルウエイト
 
1年中使うことができるオープンヒールフィンを使っている方は、アンクルウエイトを準備!!
 
ドライスーツは空気を入れることが出来るので、足に空気が入るとフィンを蹴ることができなくなります。
 
お家から持ってきたのに、潜る直前に付け忘れるなんてことには要注意です!!
 
 
 

・ドライホース

ドライホース
 
ドライホースはレギュレーターに付いていますか??
 
1年中付けている方であれば大丈夫ですが、夏に外している方はもう一度付けましょう!!
 
付け方がわからない方はReveのスタッフに言ってくださいね!
 
私たちが付けますよ👍
 
 
 

〇荷物


・長めの靴下

靴下を履いている様子

ドライスーツの中に着ているインナーズボンを写真の様に靴下にインします!!

足首靴下ではなく、長めの靴下の準備をお願いします。

 

・ロウソク

ロウソク
 
みなさんはドライスーツのファスナに、ロウソクのロウ塗っていますか??
 
サボっているなんて方いないですよね??
 
ドライスーツのファスナにロウソクのロウを塗ってあげることで、錆防止とファスナの開け閉めがスムーズに行えます!!
 
1本目潜る前にしっかりロウソクのロウを塗ってあげてください。2本目の前は塗る必要はありません!
 
メッシュバックやダイビングバッグに常備していてくださいね💡
 
 
 

・フェイスタオル

ダイビングをする時は必ずタオルを持って行きます!!!

夏であれば大き目のプールタオルやバスタオルなどを持っていきますが、冬のドライスーツの時期は顔と髪の毛だけを拭くのでフェイスタオルで十分です👍

 

タオルのサイズが変わるだけで、荷物が少しコンパクトになりますよ!!

 

・羽織れる上着

海から上がりドライスーツを脱ぐとすごく寒いです❄️❄️

簡単に羽織れる物があると身体を冷やさず温めることができます!

汚れても良い上着はこれからの時期は必須で持ってきてくださいね👍

 

・着替え

ドライスーツは濡れないでダイビングはできますが、念のため着替えを持って行くのをおすすめします!

もしかすると濡れてしまうことがあるので、いつでも着替えられるようにしておきましょう✨

インナーが濡れたまま2本目は寒くて耐えられないです💦

 
 
 

まとめ

ウェットスーツからドライスーツの衣替えと準備について書いてきました!!

これで冬のダイビングの準備はばっちりですね👍

衣替えの時期は器材も持ち物も忘れ物が多いです。

ダイビングの前日はしっかりお家で忘れ物チェックをしてからお越しくださいね!!

持ち物で心配なことがあれば、いつでもReveのスタッフに聞いてくださいね!!

 

【ダイビングを始めるには】


Reve横浜店ではダイビングに興味がある方、ダイビングを始めたい方に向けて説明会を開催しております!

ダイビングやライセンスについて疑問に感じていることなど、何でもお気軽に聞いてくださいね!

説明会は随時開催しております!公式LINEからお問い合わせください✨

 

ライセンス取得キャンペーンの詳細はこちらから!!

 

ダイビングライセンスカードを持って写真に写る女性2人

 

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

4

名様