ダイビングライセンスを取得するならレーブ横浜

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

リフレッシュできるダイビングの魅力とは!?

毎日お仕事に忙しく走り回っている人も多くいることでしょう。

そんな中、息抜きの方法はありますか?お休みの日は何をしてストレス発散をしていますか?

 

・ジムに行って身体を動かす。

・友人と飲みに出かける

・ショッピングをしてストレス発散をしている

 

いろんな休日の過ごし方があると思いますが、自然の中で思い切りリフレッシュというのもいいものです!

そんなときにぴったりなのがマリンスポーツであるダイビングです。

海に潜ると普段は体験できない非日常な景色に出会え、日ごろの疲れが癒やせます!

このブログでは、ダイビングの魅力や、意外に知られてないダイビングについてをご紹介します!

 

ダイビングとは?

 

ダイバーが中性浮力をとって泳いでいる様子

ダイビングとは空気を詰めたシリンダー(タンク)を背中に背負いそれを使うことによって、

水中で息継ぎをしなくても活動ができるマリンスポーツです!

なので、泳ぎに自信がない方でも幅広く楽しむことができます。

一般的なダイビングの活動範囲

・潜水可能深度は40mまで

・平均的な潜水深度は20m前後が多い。

・水中にいる潜水時間は平均40~50分間です。


『SCUBA DIVING』をスキューバダイビングやスクーバダイビングと呼びますが意味は同じです!

 

≪ダイビングの魅力≫

ダイバーがウミガメを見ている様子

①普段味わうことのない非日常体験

普段水族館などでしか見ることのできない魚やウミガメなどの海の生き物を間近で見ることが出来るのが最大の魅力です!

水中で活動をするダイビングですが、水泳のように泳ぐというよりは宇宙空間のような無重力状態に近い感覚が楽しめるのも非日常と言えるひとつのポイントですね!

非日常といえば、ダイビングで潜る海の多くは都会から離れた自然の中にあるため、日ごろの忙しさは忘れてリフレッシュもできるんです。

 

②ダイビングだからこそ見れる景色がある

沈没している船の写真

普通に生活していると行くことのない海の中の世界。

地球の7割が海という壮大な海の中には魚などの海洋生物以外にも見れるものはたくさんあります。

例えば、海底深くに沈む沈没船。

海底に突如として現れるなんともミステリアスな海底遺跡。

まるで迷路のような洞窟など。

海の魅力は魚たちだけじゃないんです!

 

③おひとりでも始められるダイビング

二人の女性がダイビングの説明会を受けている様子

ダイビングを趣味として始めたいけど不安に思うことも少なからずあると思います。

新しいことを始めるとなると、どうしても不安や緊張で躊躇してしまうしまいなかなかその一歩が踏み出せないこともありますよね?

ですが、ダイビングはおひとりで始められる方も多いです!

ダイビングショップのスタッフや来ているダイバーの方との輪が広がり、新しい仲間ができます!

大人になってできる友達はとても貴重な存在になります。

せっかく新しく始める趣味ですから、長く続けていきたいですよね?

ひとりで始めたほうが長く趣味として続けられたという人も多くいるので、少しだけ勇気を出して始めてみましょう!

 

≪ダイビングの基本≫

ダイビングの海洋実習を受けている様子

 

①耳抜き

『耳抜き』とは。

ダイビングは、シュノーケリングなどの水面での遊びとは違い水中深くに潜っていきます。

潜っていくことによって、耳に水圧がかかります。圧力がかかると水圧により鼓膜が内側に押されてしまいます!

それに伴って、耳に薄い膜が張ったような聞こえ方になったり耳に痛みや違和感を感じる症状となります。多少の個人差はありますが水深が深ければ深いほど違和感の感覚が大きくなります。

その違和感や痛みを解消することを『耳抜き』といいます。

耳抜きの方法にはいくつかあり、鼻をつまんだりつばを飲んだりする方も多いでしょう。

耳抜きは違和感を覚えてからではなく、水深の浅いところからこまめに行うようにしましょう!

 

ダイバーが潜降している様子

 

②潜降

『潜降』とは。

ダイビングの際に水面から水中の深いところまで移動していくことを潜降といいます。

潜降から始まるダイビングですが、始めたばかりのダイバーは潜降を難しいと感じることが多いです。

潜降ができない理由は、息が上手く吐ききれずに肺に空気が残ってしまい上手く潜降できないことや、

浮力を調整するジャケットである(BCDジャケット)の空気が抜ききれていないことがほとんどです!

経験を重ねたダイバーでも1本目の潜降では緊張して息が吐ききれないことや、BCDジャケットの空気がうまく抜けないといったこともあります!

 

ダイバーが中性浮力を取って泳いでいる様子

 

③中性浮力

『中性浮力』とは。

水中で浮きも沈みもしない、ピタッと止まった状態です。

無重力と言われる状態ですね!

ダイバーが体温調整の為に着用するスーツには大きな浮力があります。

それに肺でも浮力をコントロールすることができます!ただし、浮く力だけでは沈むことが出来ないので

ウエイトという重りを適量つけてダイビングをしていきます!

この調整と呼吸の調整などを練習して中性浮力を身に着けていきます!

 

・中性浮力をマスターすることによるメリット

①ダイビングをしても疲れなくなる
②空気の持ちが良くなる
③いろんな場所で潜ることができる

 

リフレッシュの方法はいろいろあります!

普段味わうことのできない感覚を体験できるダイビングの世界に飛び込んでみませんか?

 

 

【ダイビングを始めるには】


Reve横浜店ではダイビングに興味がある方、ダイビングを始めたい方に向けて説明会を開催しております!

ダイビングやライセンスについて疑問に感じていることなど、何でもお気軽に聞いてくださいね!

説明会は随時開催しております!公式LINEからお問い合わせください✨

 

ライセンス取得キャンペーンの詳細はこちらから!!

 

二人の女性がダイビングの無料説明会を受けている様子

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

10

名様