ダイビングライセンスを取得するならレーブ横浜

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

梅雨の時期でもダイビングはできる!?雨の日の楽しみ方!!

天気予報を見ていると雨・雨・雨☔と関東でも梅雨に入るのかな?と感じています!

 

「雨が降るとダイビングは中止ですか?」「今週末は雨予報なのでキャンセルでもいいですか?」とお客様からよく聞かれます!

 

ダイビングは雨が降っていても潜ることができます✨

雨が降ると潜れないとなると、365日の間で潜れる日がめっちゃ少なくなってしまいます💦

 

これから梅雨に入りますが、雨の日のダイビングの楽しみ方と注意点を書いていきます!

これを読んで雨の日でもダイビングに行こうと思ってもらえたら良いなと思います!!

 

ぜひ最後までお付き合いください✨

 

 

雨でもダイビングは出来る!!

雨の中浜辺で海に潜る準備をする人たち
 
ダイビングは雨でも中止になることはありません☔
 
海に行くからお天気が良い方が良いなという気持ちはめちゃめちゃわかります!!
 
私もみなさんとファンダビングに行くときはお天気になりますように🌞と毎回願っています!!
 
お天気が良いとテンションも上がったり、陽に浴びてエネルギーチャージが出来たり、海の中から見る太陽も綺麗だったり楽しいことはいっぱいです!
 
 
 

海が中止になる原因


〇風

風が強すぎると波が高くなり、荒れるのでダイビングはできません💦

サーフィンをしている方は波が来たら海に行きますが、ダイビングは波が高いとお天気が良くても潜ることができません。

天気予報を見る時は、お天気だけではなく風力にも注目してチェックしてくださいね!!

 

〇うねり

波は風と同じ方向に発生しますが、うねりは風と関係がないところで発生します!

おもに低気圧や台風の影響で、強い波が発生した衝撃でうねりが発生します。

うねりがあると潜降も浮上も安全停止なども難しくなりますので、中止と判断されることがあります。

 

 

雨で濡れることを気にしすぎない!!


雨で一番嫌なことは濡れてしまうことではないですか?

ダイビングは海の中に行くので、絶対に濡れてしまいます🌀

なのでセッティングの時などに顔や髪が濡れるのは、あまり気にしない方が楽しめます!!

 

雨の日はセッティングの前にスーツに着替えてしまうので、着てきたお洋服は濡れることはないですよ👍

これからは水着でウェットスーツの時期になるので、開き直って雨に濡れるのも楽しんじゃいましょう!!

 

でも風邪をひいちゃうのも心配なので、ダイビングの後はしっかり温かいシャワーで身体を温めてくださいね🤗

 

 

雨の日のダイビングの楽しみ方

海の前で複数のダイバーが集合写真

 

雨粒の波紋が幻想的


ダイビングをしている時に海面を見上げたことはありますか?

お天気の良い日だと太陽の日差しが差し込んで綺麗に見えることがあります✨

 

雨の日は海面に広がる「雨粒の波紋」がとても幻想的に見えることがあります!!

なかなか見ることが出来ないの不思議な感覚とずっと見ているとその波紋に吸い込まれそうな感じになります。

 

海の中にいると雨の音もパチパチと聞こえることもあります!

普段聞こえない音なので雨の日は少し耳を澄ましてみるのもいいかもしれませんね👍

 

 

夜行性の生き物に会えるかも


小さいタコが泳いでいる様子

雨の日は太陽の陽が入らないと海の中は少し暗くなっています。

生き物たちが夜と勘違いして、出てきたり活動していたりもします🐠🐠

 

日中に潜っているのに夜行性の生き物にも会えたらラッキーですよね✨

ぜひ探してみてください!!

 

 

雨の日のダイビングで注意すること

洞窟の中で水中ライトを照らしている様子

 

海が濁る


少量の雨ぐらいであれば海が濁って視界が見えないということもないですが、大量に降ると川からたくさんの水が流れてくるので濁ってしまうこともあります!!

視界が悪くなるとバディやガイドとはぐれてしまうこともあるので気をつけてください!!

 

雨の日は「水中ライト」を持って行くのをおすすめします💡

水中ライトは生き物を探す時だけに使うのではなく、目印にもなります!

ガイドから見てライトが見えていたらはぐれずに、近くにいることを確認できます。

 

水中ライトを購入するか悩んでいる方は、ぜひ購入をおすすめしますよ✨

 

 

足元に注意する


雨の日は足元が濡れていて滑りやすくなります!!

とくに濡れた石の上などは滑りやすいので注意が必要です。

歩く時やエントリーの時は手すりにつかまったり、転んだ時に手をつけるように両手をあけるようにしましょう。

水中カメラやライトなどは腕に通しておくか、BCDに付けて手で持たなくても良い状態にしておきましょう!!

 

 

雨で私物が濡れる


ダイビングの器材が濡れることは問題ではありませんが、スマホやタオルなどが濡れてしまうのは避けたいです!

濡れたくない物や着替えなどは更衣室に置いておくか、車の中に置いておくようにしましょう。

スマホやタオルなどは防水性のあるバッグなどに入れておくと濡れなくてすみます👍

防水性のバッグは雨の日以外でも、ボートダイビングなどにも使えるので1つ持っておくととても便利です!!

 

 

寒さ対策


雨が降っていると陸上でも濡れて、海の中でも濡れるので身体が冷えます。

ダイビングの後は暖かいシャワーを浴びて身体を温めて、ウィンドブレーカーなどを羽織る対策をした方がいいです!!

休憩の時に温かい飲み物を飲んでリラックスをして2本目も潜っていきましょう!!

 

 

まとめ

関東もこれから梅雨になっていきますが、雨の日でもダイビングをすることができます!!

雨の日でも楽しむ気持ちで海に潜ると、新しい発見やいつもと違う楽しみ方を見つける事ができるかもしれませんね🐠

 

Reveでは6月もたくさんファンダイビングがありますので、ぜひみなさんのご参加お待ちしております✨

予約をしていても雨だからという理由でキャンセルはしなくて大丈夫ですよ👍

雨でもダイビングを楽しんでいきましょう!!

 

【ダイビングを始めるには】


Reveではダイビングに興味がある方、ダイビングを始めたい方に向けて説明会を開催しております!

ダイビングやライセンスについて疑問に感じていることなど、何でもお気軽に聞いてくださいね!

説明会は随時開催しております!公式LINEからお問い合わせください✨

 

ライセンス取得キャンペーンの詳細はこちらから!!

 

 

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

10

名様