ダイビングライセンスを取得するならレーブ

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

【ダイビングを始めたい人必見】スキューバダイビングの気になる疑問

ダイビングのインストラクターになって、はや1年が経ちました。

この1年。

僕が、講習を担当させていただいたダイバーのみんなが経験を重ねていろんな海に潜りに行ってる姿に

日々喜びを感じて、最高な2022年だったなー✨

と、想い出を振り返っているレーブ横浜店のヒロシです!

ダイバーが海の中で写真を撮っている様子

そんな今日は、ダイビングをしてみたい!!

でも始める時に気になる疑問についてご紹介します!

よくダイビングの説明会でも聞くこと。

それは、「泳ぎに自信がないけど、ダイビングってできるの?」です💡

 

泳ぎに自信がないけど、ダイビングできる?

 

香川県という島で育った僕ですが。

泳ぐのはそんなに得意ではないんです💦

皆さんは泳ぐの得意ですか?

泳げないとダイビングが出来ないと思ってはいませんか?

そんな方々に朗報💡

 

『スキューバダイビングに、泳げないのは問題ありません👌』

 

泳げない方も、ダイビングの学科講習とプール講習を受けてダイビングの道具を実際に使い慣れていくと十分にダイビングを楽しんで行くことが可能なんです!

泳ぐのが苦手という思いから、今まで海から遠ざかっていた分、海の中を自由に、優雅に漂う事ができ感動を感じやすいですよ✨

2人のダイバーがダイビングプールで練習をしている様子

泳ぎに自信がなくても大丈夫!!と言われても、、、本当に!?

という方も多いかと💡

ここからは、ダイビングはどうして泳げなくても大丈夫なのかをお話しできればと思います。

 

水中でも自由に呼吸ができる器材を使う

女性ダイバーがピースサインをしている様子

泳ぐのが苦手という方に多い苦手な理由っていうのがひとつ。

『息継ぎの仕方やタイミングが難しい』と感じることが多いんです!

しかしスキューバダイビングでは専用の器材である『レギュレーター』という呼吸器を使うことによって、

30~50分と海の中でも自由に呼吸が出来ます!

なので息継ぎをする事が無く、陸上と同じようなリズムで息が出来るんです♪

ただ、水中では陸上というと

ダイビング中は鼻呼吸ではなく、口呼吸になるということ。

口呼吸になれる必要があります!

 

ダイビング専用スーツなどの道具は浮力がある

ドライスーツがたくさん並べられている様子

ダイビングの時に着用するスーツはクロロプレーンゴムという特殊な生地で作られており、その断面は空気の気泡が詰まってます。

その気泡のおかげで、保温力、保護、浮力を生んでいるワケです💡

ダイビングの器材は、全てが浮くように作られています!

ダイビングスーツだけ着用して、水面にプカプカ浮いたままでいられるほど浮くんです!

 

ダイビングの重器材、BCDとレギュレーター

 

また、ダイビングで重要な浮く力を調整するBCDジャケットは空気を入れたり、抜いたりして浮力を調整していくので

緊急時にはこのBCDジャケットで浮いたままでいれば良いように安全に作られているので安心!

 

ダイビングは二人三脚!

 バディダイビングをしている様子

ダイビングには、バディダイビングシステムというものがあります!

ダイビングをする際に、2人1組で互いの安全を確認しあい、共に助け合う方法👍

万が一トラブルに陥り、自分だけの力では対処が不可能な場合もバディがいる事で可能になります!

なので、不安がらずに落ち着いてダイビングを楽しんで行きましょう♪

 

何か新しいことを始める時には、不安なコトはつきもの。

ダイビングしてみたいけど『泳げなくて不安』などなど、

他にも不安な事があって中々一歩が踏み出せないな。

という方!!!

 

【ダイビングを始めるには】

Reveではダイビングに興味がある方、ダイビングを始めたい方に向けて説明会を開催しております!

ダイビングやライセンスについて疑問に感じていることなど、何でもお気軽に聞いてくださいね!

説明会は随時開催しております!公式LINEからお問い合わせください✨

 

ライセンス取得キャンペーンの詳細はこちらから!!

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥34,750

残り

6

名様