ダイビングライセンスを取得するならレーブ横浜

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

【 ファンダイビングツアー 】三宅島に行ってきたよ!

せっかく関東にいるもんで!
近所の島は攻めて行きたい!
伊豆大島、神津島、小笠原に続いて行ってきましたよ!三宅島と御蔵島!
ということで報告ブログ。ドーモ、コバヤシです(๑´ε`๑)

今回の旅の仲間はこちら!
船の上から見たレインボーブリッジと8人の男女まっちゃん、よこちゃん、なっち、あこぴー、シェリー、ふっきー、ムーミンちゃんの7名様。
伊豆諸島のツアーで何がいいって、この船旅ですよう!
なんかあがる!
「見て!東京タワー!」
「あっちにスカイツリーも見えてる!」
「来て来て!レインボーブリッジ!!」
とひとしきり東京湾を出るまで外ではしゃぐ!楽しいねぇ!

船内の様子ひとしきり船内を探検したあとは、もう朝まで寝るだけ。
今回は特2等というランクの一人筒に分かれた2段ベッドのお部屋。
こういう狭い空間好きやわー。


三宅島までは約6時間半。
フェリー特有の揺れと戦いながら朝5時、三宅島到着!
寝起きとまだ真っ暗やった事もあり写真なし!

そしてこの日の予定は3ボートダイビング!
朝食を食べ、早速ダイビングサービスに向った。

そんなノリノリのレーブご一行に現地サービスよりご一報。
「えー、本日とっても風が強く、ボートが出せません…」
ダイビングは自然相手の遊びですから、そんなことくらいではめげません。
なんとか潜れる場所はないものかと、潜れそうなビーチポイントを探し、三宅島を一周。
が、全ポイント、ステキなサーフィンポイントと化しておりました。

という訳で、初日はダイビングなーし!
気持ちを切り替え、翌日に予定しているドルフィンスイムの為のスキンダイビングの練習を近くの港で行うことに。
合言葉は「ワタシハイルカ!」
約1時間イルカになる為の特訓をし、この日の海は終了!

そして初日は三宅島プチ観光で1日終了。。。
翌日潜れることを祈りながら早めの就寝。

2日目、無事出港!!
なんかお天気もよくなってきたー!

ポイントは、魚影の濃さでは三宅ナンバーワンといっても過言ではない!「カタン崎」
エントリーした瞬間、はい青いー!
火山の噴火でできた三宅島の海の底は黒い砂利でできています。
なんか独特の雰囲気。
テーブルサンゴもモリモリ元気で沖縄の海を彷彿させる南国系のお魚もいっぱい!
そんな青い海に癒されていると、やってきたよ!
アオウミガメ!
あこぴー、ウミガメの進路を邪魔しないようにしてエライ!!
じゃまはしないけど、しっかり動画には収めたね!

青い海とかわいいウミガメに癒された午後は、いよいよ御蔵島でドルフィンスイム!
これまた風との闘いに勝ち、無事船は出港!
ウェットスーツのまま漁船に揺られること約50分…
船のへりに座り、「はい今!入ってー!!」の掛け声と共に海へドボン!
「もっと岸側!」
「こんどは沖ー!!」
船上からの声に誘導され泳ぐ泳ぐ!

キターーーーー!
数頭のイルカちゃんがフヨフヨと泳いでくる!
それを目掛け潜る!はずやけど息もたんし、イルカ泳ぐの速いしで結構大変。
それでも必死に撮った写真!見て欲しいねん✨
めっちゃカワイイイルカ!
海に入っては潜り、イルカが通り過ぎては船に戻り、また入水しては潜り、イルカが通り過ぎては船に戻りを繰り返すこと4・5回。
このドルフィンスイムで才能発揮していたのが、まっちゃんとふっきー。
2人の泳ぐ姿、それはもう2頭のイルカでした。

HPをほぼ奪われた状態でドルフィンスイム終了!
また50分かけて三宅島に戻る。
なかなかハードなドルフィンスイム。
でもそれだけの価値はあったと思う!イルカかわいかったー!!

帰りの船の上から見えた夕日もキレイやったな!
残すところあと1日の三宅島ツアー。
海の動きまくったこの日はみんな気絶するように眠りにつきましたとさ!

つづく…

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

4

名様