ダイビングライセンスを取得するならレーブ

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

【 ダイビング 】ドライスーツのインナーは何が必要?その他に用意する物を紹介!!

最近お客様とよくこんな会話をします。

 

「ドライスーツになったら何を用意すればいいですか?」

 

お店でも海でもこの会話をよくしています✨

 

Reveでは10月中旬頃からウェットスーツからドライスーツに変わります!!

 

今日はそんなみなさんのお悩み【ドライスーツの時期に必要な物】について書いていきます!

どうぞ!最後までお付き合いください!

 

 

ドライスーツとは

 
海の中でドライスーツを着たダイバーが浮いている
 
冬に着るスーツのことを『ドライスーツ』と言います!
 
関東では10月中旬~6月中旬まで着ています。
 
服の上から着るので水に濡れずダイビングをすることができます✨
タンクからの空気をスーツに送り込んで、スーツ内を空気の層で保温するのでとても温かいです!
 
 
 

ドライホース

 
ドライホースの写真
 
 
夏はウエットスーツを着るのでドライホースをレギュレーターから外している方は、忘れずに付けるようにしてください!
 
これがないとドライスーツに空気が入れられないので潜ることができません💦
 
自分で付けられない方は私たちReveのスタッフがお手伝いしますの言ってくださいね!!
 
 
女性スタッフがドライホースをセッティングしている様子
 
 

ドライフィン or アンクルウェイト

 
ウエットスーツからドライスーツに変わるとフィンも変わります!!
 
ドライフィンの写真
ドライフィンのアップの写真
 
 
ドライスーツを着ると足が浮きやすいので、ドライスーツ用のフィンは足が浮かないように重たくなっています。
アンクルウエイトも巻く必要もないので、便利でとても楽です。
 
 
アンクルウエイトの写真
 
年中使えるオープンヒールの方は、足首に付けるアンクルウエイトを必ず用意してください!
 
 
 

ドライスーツのインナー

 

ドライスーツの中には必ずインナーを着ます✨

長袖・長ズボン・長靴下 

この3点は必ず用意します!!

どんな物を用意するか時期に合わせて紹介していきます!

 

〈10月~12月頃〉

10月から12月に着るインナーを着た女性スタッフ

・長袖のラッシュガード or 薄い長袖

・長ズボンのラッシュガード or トレンカやレギンス 

・長い靴下

ウエットスーツの下にラッシュガードを着ている方は、それを使いまわしていただいてもOK!!

 

〈靴下〉

靴下を履いている様子

靴下は足首より上まで履ける長めの物をご用意してください!

ズボンの裾を靴下の中に入れるのが重要!!

 

ズボンの裾はテーパードパンツや、裾を絞れるマジックテープが付いてるのがおすすめです!

ズボンの裾をマジックテープで止めている様子

 

〈12月頃~3月頃の寒い日〉

 

12月から3月に着るインナーを着た女性スタッフ

・ヒートテック

・ドライスーツ専用インナー(上下)

・長い靴下

 

ドライスーツ専用のインナーがあるとすごく温かくて機能性もバッチリです✨

 

ドライスーツのインナー選びでの注意点

重ね着をしすぎたり、裏起毛やフリース素材は生地の中に空気をたくさん含んでいるので浮力が増えてしまいます。

その為ウエイト(重り)を2~3キロ追加して潜ることになります。

なので中に着るインナーが難しくて悩んでしまう方は

 

ワールドダイブの【サーマルボディスムーサー】がおすすめです!!

サーマルボディスムーサーの写真

 

保温・撥水・防風・透湿・ストレッチ性バッチリのインナー✨

 

これ1着あれば毎回のインナー選びも考える時間が無くなります!

 

【サーマルボディスムーサー】気になる方はぜひお声かけください!

Reve横浜店でも販売していますのでご相談ください!

 

 

冬に必要な小物

 
水中では頭・手から体温が奪われていきます!
それを防ぐためにも小物も冬の物に変えていきます。
 

〈グローブ〉

グローブの写真

表生地にメッシュスキン、裏生地は起毛保温マルチエラステックスの組み合わせで、指先を寒さから守ってくれます!

手がかじかむこともないので快適にダイビングができます。

 

〈フード〉

フードの写真

 

フードを被っていると寒さを防ぐことができます!

 

グローブとフードを被った女性スタッフ

 

冬のダイビングを快適にするためにも小物の衣替えもお願いします✨

 

「近々ドライスーツの着方を説明したブログも更新しますので少しお待ちください!!」

 

 

まとめ

 
ドライスーツの時に必要な物を集めた写真
 
ウエットスーツからドライスーツに変わると用意する物は
 
・ドライホース
・ドライフィン or アンクルウエイト
・インナー
・フード
・グローブ
 
これがあればドライスーツに変わっても快適に冬のダイビングが楽しめます✨
 
 
冬のダイビングはまた夏と違った魅力もたくさんあります!
 
寒さ対策をして一緒に冬の海も楽しんで行きましょう🐬
 
 
Reveの年内のファンダイビングの日程が決まりました!
 
・冬の海を楽しみにしている方
・ダイビングが久しぶりの方
・夏もたくさん潜った方 などなど
 
みなさん!残り3か月も一緒にダイビングを楽しんで行きましょう!
 
 
 
 

これからダイビングを始めたい方もお待ちしています!

 

Reveではダイビングに興味がある方、ダイビングを始めたい方に向けて説明会を開催しております!

ダイビングやライセンスについて疑問に感じていることなど、何でもお気軽に聞いてくださいね!

説明会は随時開催しております!公式LINEからお問い合わせください✨

 

ライセンス取得キャンペーンの詳細はこちらから!!

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥34,750

残り

3

名様