ダイビングライセンスを取得するならレーブ

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

【海の中の遊び方】歴史が眠る沈船ダイビング🚢

お盆も過ぎ夏休みも残り半月となります。

今年は梅雨明けが早かったのもあり、

夏の期間が長かったような気もします。

去年よりも黒くなれたかな…

こんにちは、レーブのハナダです🙌

 

さて、今日のブログは、

ダイビングの遊び方のご紹介📜

 

・カラフルな魚を観察する

・暗闇を抜ける洞窟ダイビング

・流れに乗るダイビング etc

 

色々な楽しみ方があり、

人によって好みはありますが、

今回ご紹介させていただくのは【沈船ダイビング】

 

歴史が詰まっている沈船!

横たわる船

この写真は鹿児島はヨロン島の海に沈む巡視船あまみ。

全長55m・最大水深45m

沈ませた船でもあるのでカタチはキレイに横たわっております。

船の中はサカナの住処にはモッテコイ!

沈む船の船首で記念撮影

沈船ダイビング

熱海の海に沈む…砂利運搬船🚢

全長81m・最大水深40m

こちらの船は沈ませたわけでなく沈んでしまったリアルな難破船。

月日が36年ともなり場所によっては朽ちている部分もあるので、

潜る際は気をつける必要がある。

 

船だけでなく一石二鳥でもあるダイビング!

普段目にする船は海面に浮かぶモノ。

船だけでなく戦車や飛行機など歴史上にあったものが、

海底に眠っているのを見に行くのに浪漫を感じる人も多い。

 

洞窟にしても造形物にしても、

恰好のサカナの住処になっており、

暗闇を好むサカナも多く、

一塊になって泳いでいるサカナの群れをみることも出来る!

サカナの群れを撮るダイバー

大きいサカナ

関東には沈んでいる船が何カ所かあり、

熱海だけでなく南伊豆にも沈船スポットがあります。

南伊豆にも沈船スポットもあり、そこの最大水深は20mほど。

 

経験本数が少ないダイバーでも潜りやすいポイントにもなり、

熱海の沈船に行く前に是非とも足を運んでもらいたい場所の一つ。

 

ここレーブでは、

沈船ダイビングだけでなく、

季節によって目白押しのスポットへ繰り出しております。

夏も残り僅かとなりますが、

秋も冬も年中通してダイビングは出来るので

四季を通して遊びにいきましょー💳

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥34,750

残り

3

名様