ダイビングライセンスを取得するならレーブ

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

人魚ちゃうよ私たち人間だよ🤩

夏も終わりついに秋の匂いが・・・🍁

今日のお題は「人魚ちゃうよ私たちって人間だよ!」そんなん分かってるわ~!ってね😊

人間はダイビングをするには道具に頼らないと行けない!

そんな時に必ず必要になるのが今日のトークテーマの「BCD」

 


 

私たち人間は、どうしても人魚ではないので道具を使わないと海の中をこんな風に自由自在に

泳ぎ回ることはできないという事はダイビングも出来ない😱

BCDを使って人間が悠々と泳ぎ水中を楽しんでいる様子

 

その中でも私たちのダイビングの手助けをしてくれている道具と言えばBCD。

BCDは何の略?と思われている人も多いはず!

それは☛Bouyancy Control Device (ボヤンシー・コントロール・デバイス)の略!

BCDという名前からなんか難しいんかな?という感じが・・・

初めの使い慣れてない間は確かに難しいと感じることが多いとは思うのですが慣れてしまえばこっちのもん!

そしてダイビングではBCDの使い方をマスターしたら浮遊感も味わうことが出来、海の中を自由自在に遊び回れます✨

 


 

 

まずは軽い使い方を説明✨

BCDは空気を出し入れして浮力の調整を行うもの!

基本的にダイビングは、BCDと呼吸のコントロールで中性浮力を保ちます。

BCDに空気を入れると浮く、抜くと沈むといったシンプルな仕組み👍

 


 

エントリー時のBCDの使い方!

水面から水中に潜降する時は、まずは一旦BCDの空気を全部抜いちゃいます!

※ここで大事なのが適正ウエイト※

適正ウエイトというのは普通に呼吸をしている状態で目の位置に水面が来るように調整

そして、適正浮力を作れていると吐き気味の呼吸で大きく息を吐くことで頭まで水中の中に入っていきます。

その流れで潜降していきます。この時はBCDの空気を抜いたまんまです!

そして、2・3mくらいの水深に入ったら今度は急にドーーーーんと下がって行かないようにBCDに少しずつ空気を入れながら潜降していきます!

潜降中にBCDに空気を少しずつ入れていくことでなるべく中性浮力状態になりながらフワフワと潜降していける👌

潜降中にBCDに空気を入れないと水圧でどんどんどんどん沈んでいってしまうので注意が必要!!!

だからと言って、潜降中に一気にBCDに空気を入れ過ぎると逆に浮いていってしまうので入れ過ぎには注意!!

ダイバー三名がフリー潜降している様子

 

初めての潜降でいきなり上手に出来るかと言われたらなかなか難しいとは思いますが理解しているとしていないでは変わったりするので頭に入れててください✌😊✌

初めての講習ではロープ潜降をしたりとゆっくりと潜っていくので安心✨

 


浮上していく時は・・・

BCDの空気を抜きながら浮上していきます!

なんでなん?と思ったそこのあなた☺

理由としては水深が上がるとBCDへの水圧が弱くなって、中の空気が膨張してしまうので抜かないと急浮上の原因になってしまいます😱

なので浅くなってくる場合は早めに少しずつBCDの空気を抜いて調整していきましょー!!

水面に上がってきている事を自分で把握した上でBCDを調節しながら浮上している様子


 

BCDをマスターすると自由自在に楽しめる様になります!しかもこれは慣れで上達する!

だから何回も海に行って何回も潜って何回も操作して慣れて行くのが上達する一番の近道🚙

BCDに不安を抱えている人はいきなりのファンダイビングではなく同行ファンダイビングといって講習について行き浮力の調整をしたり、自分が苦手な事を練習することもできます!!

自分のペースで自分の不安要素をなくしてストレスが何もない状態でダイビングを楽しむのが一番!

どんどんとスキルアップをしながらも楽しんでいきましょう!

何人かのダイバーが魚の群れを見ながら楽しんでいる様子

開催予定のファンダイビングや講習も予約がすぐにいっぱいになってしまっている現状なのでもし空いていたら早めのご予約待ってます😊

 

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥29,800

残り

2

名様