ダイビングライセンスを取得するならレーブ

NEWS

ニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ドライスーツって?

ダイビングって海に潜るので夏のイメージが

ありますが実は年中出来るのがダイビングの

魅力でもあります。

でも冬って寒いでしょう??

そこも気になる所ですよね。

でもご安心下さい!!

ドライスーツがあれば冬の寒い時期も快適に

潜れます!!

という事で今日はドライスーツについて

レーブ横浜店の宮本が

詳しくご紹介したいと思います♪

 

まずはスーツの種類ですが

ダイビングにはウエットスーツ、ドライスーツの

2つがあります。

その中でもドライスーツは分かりやすく言うと

冬用のスーツと言えます。

じゃあなぜドライスーツなら寒くなく

快適に潜れるのか?

特徴は、まずウエットスーツの時の様に

水着ではなく服をスーツ内のインナーとして

着るのです。

主には長袖長ズボンで細身の物が良いでしょう。

サイズが大きいとゴワゴワしてスーツが

着にくいですし水中で体も浮きやすくなります。

出来るだけ細身のインナーを選びましょう♪

それと靴下も履きます。

ズボンは靴下の中に入れましょう。

こうする事でスーツを着る時にインナーが

上に上がるのを防ぎます。

靴下もくるぶしソックスではない方がお勧めです。

 

インナーは濡れないの??と思いますが

ドライスーツはなんと完全防水なのです!!

首と手首が密着度の高いシール素材で出来ており

水が浸入しません!

ファスナーは防水ファスナーを使用しています!

スーツとブーツも一体型で体を濡らさずに快適に

ダイビングを楽しめるのです。

ドライスーツはタンクの空気をスーツ内に入れて

空気の層を作って保温するので

ウエットスーツと比べ保温力は高くなります♪

寒がりな方は中に着るインナーを変える事で

さらに保温力を高める事が出来ます。

 

ドライスーツにも快適に潜れる条件があります。

自分の体形にスーツのサイズが合っていなければ

保温力は落ちるので自分の体形に合ったスーツを

選ぶ事をお勧めします。

それとスーツ自体の外側、内側の素材によっても

保温力は変わってきます。

これらをクリアする事で季節を気にする事なく

快適にダイビングが楽しめるでしょう。

初心者には少しレベルが高いのかな?

と思う事はありません。

ダイバーの中でドライスーツは着て当たり前ですし

レンタルもあるので気軽にお試し下さい。

 

そしてドライスーツ以外にも

冬用のアイテムがあります。

 

【ウィンターグローブ】

冬用で厚手の素材になっております。

グローブ内の水の出入りが少ないので夏用と比べ

保温力は抜群です。

 

【フード】

頭に被り頭部からの冷えを防ぎます。

体は保温していても頭が冷えてしまえば

どんどん体温は下がります。

フードがあればさらに快適に潜れます。

ドライスーツ用のインナーやソックスも

販売されているのでこれらのアイテムを

ドライスーツに追加する事でさらに快適に

ストレスなく潜れる事間違いなしです!!

 

ドライスーツのメリットをまとめてみました♪

・年中ダイビングが出来る

・体温が下がらないので疲れにくい

・水深に関係なく暖かい

・ダイビング前、ダイビング後の準備が楽

・タオルなど荷物が少なくなる

・長時間潜れる

 

などなど色々とメリットも多くウエットスーツより

ドライスーツの方が良いと言うダイバーもかなり

多いです。

僕自身1年のほとんどはドライスーツです。

それくらい快適なんです♪

じゃあ夏もドライスーツで潜ればいいんじゃない?

思いますよね。

実際に1年中ドライスーツで潜っている方も

いますがやはり夏の暑さには勝てませんね。

ウエットスーツにはウエットスーツの良さが

あるので一概には言えませんが夏は

ウエットスーツがお勧めです。

なんて言ったって

ウエットスーツは水中で気持ちが良い!!

 

今回はドライスーツについて

詳しくご紹介しましたが、

まだまだ分からない事があるなぁ~など

ご質問はいつでもお答えしますので

お気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい。

冬は寒いよなぁ~っと言わずに

一度ドライスーツをお試し下さい♪

 

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

10

名様