ダイビングライセンスを取得するならレーブ横浜

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

ダイビングで可愛いネコザメに会いに行こう

最近は少し風が強い日が多いですね

こんにちは!こうせいです!!

 

ちょっと前にいったダイビングツアーで出会った生き物が、とても可愛かったので、

今回は皆さんに紹介して行きたいと思います!

僕のちょっとした自慢です☆

その名は、、、

ネコザメちゃんですーーーー!

 

ネコザメとは??

生息地は太平洋の北西側と言われていて、北海道より南の太平洋側、また台湾近くの東シナ海が主な生息地となります。

ネコザメは比較的温帯な海域を好むため、北海道より北側の寒い海域では生活ができないようです。

日本の沿岸部に生息するネコザメは水深30メートル~150メートルくらいのところで生活しています。

夜行性なので、日中は岩場や藻場に隠れています。

 

目の上の形が猫の耳に似ていることや、目や頭の形が猫に似ていることから「ネコザメ」の名前が付いたと言われています。

また目の上の形が雄牛の角に似ているといわれ、英名は「Bullhead Shark(ブルヘッド・シャーク)」。

ネコザメ目ネコザメ科のサメの仲間です。全長は約1.2mまで成長します。

 

 

ちょっとサメっぽくないこの子も、実は立派なサメさんなんです!!

そして、僕が出会ったこの子はネコザメの赤ちゃんでした~☆

 

ネコザメの産卵期は3月~4月がピークで、9月頃まで産卵が行われます。

約10ヶ月程度の時間をかけて卵の中で成長し、孵化するそうです。

 

ネコザメの背びれは2つあって、外敵、特に他の大きなサメから身を守る役割ひれの前方には一本ずつ大きなトゲを持っています。

また、ネコザメは別名「サザエワリ」と言われていて、大人になるとサザエやウニ、エビ・カニなどの甲殻類を殻ごとバリバリ食べちゃうんです!!

可愛い反面とても逞しい、、、。

今回は近寄って来てくれていますが、触れないように気を付けましょう。

 

ネコザメに会える関東のダイビング

ダイビングスクールによって開催する場所が違うとは思いますが、

レーブ横浜では伊戸や富戸、宇佐美などでネコザメツアーを開催しています。

水深が30m以上の場所にいる生物に会えるのも、ダイビングの楽しさの1つでもあるので、皆さんダイビングライセンスを取得して一緒に会いに行きましょう(⌒∇⌒)

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

6

名様