ダイビングライセンスを取得するならレーブ横浜

NEWS

ダイビングニュース

TOPICS THAT IS IMPORTANT TO YOU.

NEWS "BLOG"

水中ではどんな地形があるの?ダイビングでしか見る事が出来ない水中地形について!

みなさん、こんにちは!

 

凍える風がまた来てしまいました、、、

大寒波です。

震えながらこのブログを一人で書いてます。

どうも、しゅんぺいです!

海の中は水温が決まっているので水中に逃げたいです!

 

今回は透明度が良い冬のダイビングにぴったりな地形について!

みなさん海の中の地形はどんなのがあるか知っていますか?

意外と種類が多い水中の地形を紹介して行こうと思います!

ぜひ最後までお付き合いください😊

 

水中の様々な地形

 

①ゴロタ&砂地


ダイビングを知らない方からすれば馴染みが無いと思いますが、ダイビングをしている方は一番馴染み深い地形だと思います!

この地形は主にビーチダイビング(陸から海に入っていくダイビングの方法)で見られる地形です!

ゴロタは波打ち際で波によって削られた大小様々な岩石が落ちているのが特徴です。

砂地は文字通りひろーーーーい砂地になっている地形です!

ゴロタから始まって段々砂地になるビーチポイントが多いですね😊

ゴロタの一番の見どころは沢山の生き物が住んでいることです😆

岩と岩の間にハゼやカサゴなどの根魚やエビやカニなども住んでおり、

それを食べる魚などもいるのでビーチの中では特に生き物が見られる地形になっています!!!

 

砂地になってくるとまた住んでいる生き物が変わって行きヒラメやカレイなどが隠れていたりします。

また砂地続きになっているところにある岩やサンゴにはたくさんの生き物が住んでおり群れなんかも見れたりします!

 

 

【ゴロタ&砂地のオススメダイビングスポット】

・大瀬崎

西伊豆に位置するダイビングスポットです!

基本のダイビングスタイルはビーチが有名でビギナーの方でも楽しめる海になっています!

ゴロタにはカエルアンコウやギンポなど小さいマクロの生き物がたくさんいます!

↑コケギンポ

↑クマドリカエルアンコウ

 

砂地に行くとエイの仲間のカスザメや、チンアナゴの仲間のアキアナゴなどが見れたりします!

↑カスザメ

 

↑アキアナゴ(砂から生えてるニョロニョロ)

 

マクロが大好きな方にはうってつけなダイビングスポットです!

 

・ゴロタの注意点

フィンを履く時にゴロタが広がっている時に注意してほしいポイントがあります!

それは足が滑りやすいことです!

波で削られていて丸みを帯びた岩でかつコケなども生えているのでとても滑りやすくなっています😱

なのでフィンを履く時やエントリーした時などは気を付けて移動してくださいね😊

ダイビング用のブーツは裏が滑り止めになっているのでブーツを履いてエントリーするのもオススメです!

 

②洞窟


ダイビングで見たい場所や地形と聞いて毎回聞こえてくるのがこの洞窟ですね😆

地形の中でも最も有名な地形ですね!

その名の通り水中に自然でできた穴がありその中に入っていくのが洞窟です!!

穴の大きさはどでかい穴から人一人が入れるくらいの大きさもあり、

洞窟の大きさが小さくなればなるほど難易度も高くなります🤩

洞窟は横穴だけではなく上からの穴も開いているので

入り込む光のカーテンがとても幻想的で美しいです🥰

 

【洞窟のオススメダイビングスポット】

・雲見

大瀬崎同様、西伊豆にあるスポットです!

ボートダイビングが主流のポイントが多く洞窟が有名なダイビングスポットです!

巨大な渓谷があり神聖な雰囲気が感じられる場所です!

また渓谷以外にもミニ洞窟がたくさんあり神聖な雰囲気があります!!

 

・富戸

富戸は東伊豆にあるダイビングスポットです!

洞窟の中では珍しくビーチダイビングで洞窟を見に行けるダイビングスポットです!

富戸ホールと呼ばれるポイントが有名でぽっかりとホール状に空いた穴から入り込む光が幻想的で感動ですね✨✨

光の中に吸い込まれて行きそうです💕

 

・洞窟の注意点

洞窟の注意点はすぐに浮上できる場所が少ない所です!

上が天井になっていてふさがっており浮上出来ないので、

自分の残りの空気を管理や体内に溜まっている窒素の管理が必要になってきます!

ある程度の経験を重ねてから洞窟を挑戦していきましょ😆👍

 

③サンゴ礁


ダイバーだったら誰でも知ってるサンゴ・・・

そのサンゴが草原のように広く生えわたっているのがサンゴ礁です!!

名前は知っていてもあまり見ないのがサンゴ礁だと思います。

サンゴ礁はゴロタのように色んな種類の生き物がたくさん棲んでいます!!

暖かい海でしか見れない熱帯魚とかも見れたりするのがサンゴ礁ですね🥰

サンゴは大きく分けて2種類のサンゴがあり、

ハードコーラルと呼ばれる硬く草木の様なサンゴと、

ソフトコーラルと呼ばれる柔らかな花の様なサンゴがあります。

↑ハードコーラル

迫力があってかっこいいですね!

 

↑ソフトコーラル

花のようにきれいでかわいいですよね💕

 

2種類のサンゴを見ることが出来るのもサンゴ礁の魅力ですね!

 

【サンゴ礁のオススメダイビングスポット】

・沖縄

サンゴ礁は圧倒的に沖縄ですね!

一面に広がるサンゴ礁は「これぞダイビング!!」

と思う景色が見れます!

沖縄を目標にダイビングを始めているダイバーさんはぜひ今年沖縄にいきましょーーーー😆😆

 

・サンゴ礁の注意点

サンゴ礁の注意点は「サンゴを傷つけない」です!

当たり前と思うかもしれませんが気付かないうちに傷つけている場合があります💦

「泳いでいたらフィンがサンゴに当たってサンゴが折れちゃった💦」

「カメラやホース類がサンゴに当たって傷ついた」

などがあります!

サンゴはダイバーにも海にとってもかけがえのない宝なのでサンゴ礁に行く時は気をつけていくようにしていきましょ!

 

まとめ

今回は水中の様々な地形を紹介していきました!

見てみたい地形、行ってみたい場所は見つかりましたか?

色んな場所に行って地形マスターになっていきましょーーーー!

 

【ダイビングを始めるには】


Reveではダイビングに興味がある方、ダイビングを始めたい方に向けて説明会を開催しております!

ダイビングやライセンスについて疑問に感じていることなど、何でもお気軽に聞いてくださいね!

説明会は随時開催しております!公式LINEからお問い合わせください✨

 

ライセンス取得キャンペーンの詳細はこちらから!!

 

CAMPAIGN

毎月10名様限定「ライセンス取得キャンペーン」

SPECIAL OFFER

¥19,800

残り

4

名様